NanoVNA V2について

NanoVNA V2はHCXQSとOwOCommに共同開発された平価な3GHz T/Rベクトルネットワークアナライザーです。V2ハードウェアはゼロから新しいの設計であり、edy555さんによるオリジナルのNanoVNAに基づいていません。オリジナルのNanoVNAと比べて、V2は測定に高調波を使用せず、より高いダイナミックレンジを実現します。

NanoVNA V2

どこで買う

HCXQSはS-A-A-2 (NanoVNA V2) の公式メーカーであり、開発チームをサポートする唯一のメーカーです。

パフォーマンスの悪いクローンを回避するには:

V2Plus4バージョンのみを探してください。

他はすべてクローンです!

公式ストア:

Tindieの公式ストア

淘宝網の公式ストア

NanoVNA V2サポートフォーラム


OwOCommはV2デバイスを製造しませんから、直接のテクニカルサポートを提供していないことにご注意ください。上記のサポートフォーラムを利用するか、Tindieページの[Contact Seller]をクリックしてください。

ノイズ比較

精度の比較

https://ae5x.blogspot.com/2021/07/1-to-4-ghz-nanovna-2-plus4-vs-keysight.html

測定例


仕様

パラメータ

バージョン

仕様

条件

周波数範囲

V2_2, V2 Plus

50kHz - 3GHz

-

V2 Plus4

50kHz – 4.4GHz

-

S21ダイナミックレンジ
(校正済み)

V2_2, V2 Plus

70dB

f < 1.5GHz

60dB

f < 3GHz

V2 Plus4

90dB

f < 1GHz
20倍 平均化

80dB

f < 3GHz
5倍 平均化

70dB

f < 3GHz
平均化せずに

S11ノイズフロア
(校正済み)

全て

-50dB

f < 1.5GHz

-40dB

f < 3GHz

掃引速度:

V2_2

毎秒 100 ポイント

f >= 140MHz

毎秒 80 ポイント

f < 140MHz

V2 Plus

毎秒 200 ポイント

f >= 140MHz

毎秒 100 ポイント

f < 140MHz

V2 Plus4

毎秒 400 ポイント

f >= 140MHz

毎秒 200 ポイント

f < 140MHz

最大スイープポイント(デバイス上)

全て

201

-

最大掃引ポイント(USB)

全て

1024

-

電源

全て

USB, 4.6V – 5.5V

-

供給電流

全て

350mA typ, 400mA max

充電していません

バッテリー電流、充電

全て

1.2A typ

-

電池

V2_2

V2 Plus

ユーザー定義

-

V2 Plus4

3200mAh

-

動作周囲温度

全て

0℃ - 45℃ *

* 設計によるものであり、本番環境ではテストされていません

バッテリー充電中の周囲温度

全て

10℃ - 45℃

-

DD1USによるNanoVNA V2とHP-8753Eの精度比較

基本的な使い方

NanoVNA V2ビデオチュートリアル

VNAの基本

VNA(Vector Network Analyzer)は、高周波ネットワーク(RFネットワーク)の周波数依存の反射および送信電力を測定します。

NanoVNA V2はこちらを測定します:

S11、S21から計算するとこちらを表示できます:

NanoVNA V2を1ポート測定(アンテナインピーダンスなど)に使用するには、こちらのアイテムが必要です:

測定の実行

NanoVNA V2の基本的な操作とメニュー構造は、元のNanoVNAと同じです。

ユーザーガイド

詳細なユーザーガイドはこちらから入手できます。

https://nanorfe.com/nanovna-v2-user-manual.html

ユーザーガイドはcho45のNanoVNA User Guideに基づいています:

https://cho45.github.io/NanoVNA-manual/

ハードウェアバージョン

メニューでCONFIG > VERSIONを選択すると、ハードウェアリビジョンを確認できます。

名前 状態 備考
V2.2 完売 V2 PCBの最初の製造リビジョン。 現在上記の店舗で販売しています。
V2 Plus 利用可能 2倍高速なスイープ(200ポイント/秒)。ノイズの改善。PCBテキストに「V2_2」と表示されます。
V2 Plus4 利用可能 4インチディスプレイ、4倍の高速スイープ(400ポイント/秒)、周波数範囲は4GHzに拡張。ダイナミックレンジが最大3GHzまで70dBに向上しました。

ソフトウェア

NanoVNA V2ファームウェアのダウンロード:

https://nanorfe.com/nanovna-versions.html

NanoVNA-QT(PCソフトウェア)リリース:

https://github.com/nanovna/NanoVNA-QT/releases

NanoVNA Saver:

https://github.com/zarath/nanovna-saver

回路図とPCBレイアウト

回路図とPCBレイアウトファイルは、次の場所にあります。

https://github.com/nanovna-v2/NanoVNA2

サポート

テクニカルサポートについては、 NanoVNA V2サポートフォーラムをご利用ください

Discord: https://discord.gg/DUH5Xk5